30代主婦の通販化粧品 健康食品 育児用品 ファッション 料理 ノウハウ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のウソ・・・

子育て中のママのみなさん・・・

自分の子供が、ウソをついてるなぁ・・・

どうして、こんなウソをつくのかしら・・・


と思う事ってありませんか?

こんな、小さな頃からウソをついて

間違った方向に育ってしまわないか・・・

と心を痛めてしまうこと・・・ありませんか?

でも・・・

4~5歳くらいまでの、幼児期の子供は・・・
ウソをついているつもりはなく・・・

結果的にみると、ウソをついている・・・

という事があるらしいですよ。

というのは・・・

例えば、A君が幼稚園でお弁当の時間に・・・

ふと、隣を見ると、隣のB子ちゃのお弁当に

イチゴがはいっていました・・・。

「あのイチゴ美味しそうだなぁ・・・」と

眺めているうちに、「欲しいなぁ・・・」

「B子ちゃん僕にくれないかなぁ・・・」

そして・・・

A君がB子ちゃんのイチゴをぱくりっ・・・

突然、イチゴを食べられたB子ちゃんは

もちろん怒ります。

「どうして、私のイチゴをとるの!!」

A君は・・・?

「とってないよ!」

「勝手に食べたじゃない!!」

「でも、とってない!」

A君の心理の中ではこういう事が起こっていたのです・・。

[こうなったらいいなぁ~]

[こうしてほしいなぁ~]

という希望や想像が・・・どんどん膨らんで

自分の中で想像と現実の境がなくなってしまい

A君の中では、B子ちゃんが「いちご食べていいよっ」と

言ってくれた・・・という風に想像が膨らんでしまったのです。

だから、もらっただけなのに・・・

なので・・・「とってない!」

とA君は言ってしまうのです。これが、「ウソ」

になる訳です。

だいたい5歳くらいになると

想像や空想と、現実の区別がきちんとついてくるらしいので

それまでの、「ウソ」というのは

人格的に問題があるのかしら・・・なんて

そんなに心配する事ではないようです。


なので・・・

子供の言っている事が違うな・・・という時は

よぉ~く話を聞いてあげて、

「ほんとにそうだったかな・・・?」

「もう一度考えてみようか・・・?」

などと、順序だてて子供に思い出させてみる・・・

ということが必要だそうです。

そこで、「あれっ!違ってた・・・」

と気づく場合もあるので・・・

「どうして、ウソをつくの!?」と責める前に

お話を聞いてあげてくださいね・・・^^


これは、5歳くらいまでの子供は・・・という事なので

それ以上の年齢の子は・・・明らかに・・・確信犯?


定額525円で150冊以上の絵本が読み放題「おはなし絵本クラブ」

ランキングに参加しています☆
↓1クリックで応援していただけるとうれしいです^^

FC2 Blog Ranking


テーマ : 幼稚園
ジャンル : 育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。